2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E3 2010 3社のまとめと感想など

任天堂 満足度 9.5/10

 宮本神の神実演から始まった任天堂カンファは想像以上に満足できる出来だった。
前半はWiiソフトの新作紹介。Wiiパーティ・ミッキー・カービィ・ドンキーコング等ライト向け作品が多かったが、昨年の既出ソフトや健康器具ばかりの発表とはうって変わって興味を引かれるものが多かった。
後半、待ちに待った3DSが発表された。上側がワイド液晶・左パッド・3D対応カメラ搭載等予想通りの形状。任天堂からはパルテナの鏡・nintendogs、サードからはFF、KH、MGS、バイオハザード、ストリートファイター等々多くのソフトを発表。ライトからコアまで広く対応出来る有名ソフトが多く、後にペルソナ、スパロボ等も発売を予定していることが判明した。

【感想】
 個人的にはやはり3DSの発表、特にサード陣の圧倒的な対応ソフト数に驚きました。性能はPSPよりやや下程度であると思われますが、ROM容量は最大2GBと携帯機にしては十分な大きさで、3Dや通信等付加価値を除いて単にゲーム機として見ても十分通用するものとなった印象です。
新ハード発売時の対応ソフトリストは毎回殆どが名前だけでまだ開発すらしていない場合が多いのですが、それでもやはり有名ソフトが多くサードからも期待されていることが分かります。
値段や発売時期は発表されませんでしたが、SCEが新型携帯機を発表する可能性があったため様子をみたのでしょうか。
任天堂は携帯機に本気であると再認識されられたカンファでした。


SCE 満足度 4/10

 SCEの発表は目玉である3Dから始まった。KZ3の紹介では会場全員にメガネを配りゲームを実演。ネット中継ではもちろん2Dであったが、KZ2からの進化に驚かされた。
Moveの紹介では実演が多く、精度もしっかりしてゲームとしてきちんと成り立っているようであった。
PSPソフトの紹介、PSN+、Homeなどの後にPORTAL2・Twisted Metal発売決定・GT5の発売日発表等のサプライズがあった。

【感想】
 個人的はガッカリ。最悪だったとは言わないけど、案の定Moveに時間を割き一々テンポの悪い発表で、2時間やる意味が分からなかったです。
あと、E3直前に多くのソフトを発表したせいで既出ばかりになっていたのが残念です。KZ3、LBP2、infamous2などが全て未発表だったらかなり盛り上がったのに。
サプライズも(失礼ですが)日本市場には全く関係がないようなソフトばかりで、インパクトはあまりありませんでした。(個人的にL4Dはやってみたかったソフトだったのでバルブ参入は嬉しかったですが。)
 PSPを完全にスルーしていたのもガッカリ。任天堂が3DSを発表することは事前に判明していたのにも関わらず何も動きが無く、現行PSPへのソフト発表も少ないという悲惨な状態に。これも戦略のうちなのかもしれませんが、今年中にPSP後続機が発表できなければ現在のPSPvsDSよりも厳しい状況に陥るのは間違いないと思われます。


Microsoft 満足度 0/10

 前日別に時間を取ったのにも関わらずキネクトに多くの時間を割き、しかもそれが実機ではなく録画された動画に合わせて役者が演技していることが判明した最低のカンファ。糞以下。

【感想】
 キネクトが実機でちゃんと実演していたならまだ評価は高かったと思います。この期に及んで、しかも世界中が注目している会場で詐欺とか有り得ない。本当に失望しました。
唯一の目玉は新型360ですが、出すのが一年遅かったと思います。値段据置で新型出しても今更感が強すぎます、値下げと新型同時に出せれば印象は大分変わっていたのではないでしょうか。

【まとめ】
今年のE3は3DS一色でした。任天堂よく頑張りました。SCEは反省してください。MSはもういいです。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://memosoku.blog83.fc2.com/tb.php/77-bec6513b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

カテゴリ

news (13)
雑記 (26)
未分類 (8)
更新履歴 (41)

最新記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。